2013年05月30日

購入録(2013.05.30)

河合克敏 とめはねっ!(11) 小学館 ¥580
高尾じんぐ くーねるまるた(2) 小学館 ¥580

ビッグコミックスピリッツ掲載の漫画を2冊購入。
どちらも大好きな作品なので楽しみ。
特に『くーねるまるた』は最早同誌を読む最大の理由になっています。
今回も素直に楽しめる筈。
ポルトガルに行きたくなっちゃうんだよねえ。
バカリャウのコロッケが食べたいなあ。

〈2013年漫画購入覚書〉 計112冊 ¥67,649
posted by 森山 樹 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年05月29日

月刊アフタヌーン2013年7月号感想

 連載100回記念で『おおきく振りかぶって』が表紙の月刊アフタヌーン7月号。夏は高校野球の季節ですね。作中は秋季大会の真っ最中ではありますけれども。次号からは『ベントラーベントラー』の野村亮馬が新連載を開始とのこと。結構好きな雰囲気のSF作品だったので今回の新作もちょっと期待をしたいと思います。ここんとこの新連載が自分にとってはやや微妙な作品が揃っているだけに余計にね。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年05月26日

月刊@バンチ2013年7月号感想

 『BTOOOM!』が表紙の月刊@バンチ7月号です。ここのところの『ウロボロス』と『エリア51』の展開が楽し過ぎて,今一番発売日を楽しみにしている漫画雑誌かもしれません。世間的には何処まで評判がいい雑誌なのかいまいち分からないのだけれどね。アニメ化された『BTOOOM!』あたりが雑誌を牽引して行って欲しいものです。自分はあまり真面目に読んではいないのですけれど。次号は『エリア51』が表紙と言うのが楽しみ。そして,重大発表の煽りが大いに気になります。

続きを読む
タグ:@バンチ
posted by 森山 樹 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年05月25日

購入録(2013.05.25)

宮本福助 拝み屋横丁顚末記(19) 一迅社 ¥580
ヤマシタトモコ BUTTER!!!(6)<完> (BUTTER!!! (6)) 講談社 ¥600
樹なつみ KING AND BARON+(1) 講談社 ¥720
春日旬 数学ガール フェルマーの最終定理(3) メディアファクトリー ¥620
桑田乃梨子 放課後よりみち委員会(3) 幻冬舎 ¥840

ここ数日忙しくて書店に行く余裕がありませんでした。
そんなわけでちょっと多めにまとめ買い。
どれも好きな作品ばかりなので楽しみです。
しかし『拝み屋横丁顛末記』は次が20巻の大台なんだなあ。
『BUTTER!!!』と『数学ガール フェルマーの最終定理』はともに完結。
どちらももう少し読みたかった気がします。
特に『BUTTER!!!』は心底ほれ込んだ作品ですからねえ。
『KING AND BARON+』は『ヴァムピール』の特別篇。
早く本篇も再開して欲しいものであります。

〈2013年漫画購入覚書〉 計110冊 ¥66,489
posted by 森山 樹 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年05月22日

購入録(2013.05.22)

埜納タオ 夜明けの図書館(2) 双葉社 ¥650
長澤真 瑪瑙之竜(3) エンターブレイン ¥651

『夜明けの図書館』は完全にチェック漏れ。
こういうことがあるので本屋さんの新刊確認は怠れません。
前巻は面白かったので今巻にも期待します。
図書館が舞台の漫画は評価が甘くなってしまうなあ。
『瑪瑙之竜』はこれが最新巻。
ハルタ誌での連載が結構楽しいのです。
既刊分も早く読んでしまわないとなあ。

〈2013年漫画購入覚書〉 計105冊 ¥63,119

posted by 森山 樹 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年05月20日

購入録(2013.05.20)

魔夜峰央 パタリロ!(90) 白泉社 ¥420

遂に90巻に到達した『パタリロ!』。
外伝や派生作品を足したら既に100巻を越しているんですよね。
いろいろな意味で凄い漫画ではあります。
食傷気味だけど,やっぱり面白いんだよね。
最近はバンコランやマライヒの登場少ないのが残念。
初期に見られたシリアス篇もまた読みたいものです。

〈2013年漫画購入覚書〉 計103冊 ¥61,818
posted by 森山 樹 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

月刊ウルトラジャンプ2013年6月号感想

 『ジョジョリオン』が表紙の月刊ウルトラジャンプ6月号です。『ジョジョリオン』は小冊子も附録されている他,巻頭カラーでの掲載。更には荒木飛呂彦原画展のフィレンツェでの開催決定が発表されるなど〈ジョジョの奇妙な冒険〉一色の雑誌構成となっています。個人的には『長歌行』の休載が残念。まあ,前号で告知があったので問題はありませんけれど。もう少し読む漫画があればなあと思ってしまいます。今更『DOGS/BULLETS&CARNAGE』読むのも辛いだろうしなあ。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年05月19日

ハルタ第4号感想

 九井諒子の絵が表紙を飾るハルタ第4号です。九井諒子は大好きな漫画家さんなのでちょっと嬉しい。このカバーイラストから続くカバーストーリーも冒頭に掲載されています。九井諒子はエンターブレインと縁の深い漫画家さんなので連載を持ってくれると嬉しいですね。ちょっと期待をしたいと思います。少しずつ読む漫画を増やしていますが,それでもまだあまり多くないんですよね。『乙嫁語り』と『ルドルフ・ターキー』がほぼ毎号掲載と言うのは有難いところではありますけれども。

続きを読む
タグ:ハルタ
posted by 森山 樹 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年05月15日

購入録(2013.05.15)

石据カチル 空挺懐古都市(2) 小学館 ¥800

1巻に続いて2巻も購入。
相変わらず美麗な表紙絵が素敵過ぎます。
世界設定はかなり好みなので問題は物語かな。
面白いといいんだけど。

〈2013年漫画購入覚書〉 計102冊 ¥61,398
posted by 森山 樹 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年05月14日

購入録(2013.05.14)

長蔵ヒロコ ルドルフ・ターキー(1) エンターブレイン ¥651
石据カチル 空挺懐古都市(1) 小学館 ¥780

『ルドルフ・ターキー』は待望の第1巻。
ハルタ誌で最近気になっている連載なのですよね。
序盤は読んでいないので,楽しみたいと思います。
これで設定を掴まないとなあ。
『空挺懐古都市』は表紙を見ての購入。
2巻も今月に発売されているようです。
面白ければ継続して読んでいく構え。
美麗な表紙絵に期待感が煽られます。

〈2013年漫画購入覚書〉 計101冊 ¥60,598
posted by 森山 樹 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年05月11日

古書購入録(2013.05.11)

久正人 グレイトフルデッド(1) 講談社 ¥350
久正人 グレイトフルデッド(2) 講談社 ¥350

久しぶりに古書店で購入。
久正人『グレイトフルデッド』は持っていなかったので嬉しいです。
状態もかなりいい感じ。
これから楽しみに読むことにします。
ところで『ノブナガン』がアニメ化にされるみたいですね。
これが久正人の評価の向上に繋がれば嬉しいです。
もっと人気出ていい方だと思うんだけどなあ。
posted by 森山 樹 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

購入録(2013.05.11)

小箱とたん スケッチブック(9) マッグガーデン ¥600
穂積 さよならソルシエ(1) 小学館 ¥450

約1年4か月ぶりの新刊となる『スケッチブック』は読了済み。
相変わらずの独特な雰囲気が大好き。
特に昆虫や植物関係の専門的なネタがたまりません。
しかし,この種の漫画を10年連載するというのも凄いなあ。
『さよならソルシエ』は某所でのお薦めを見ての購入。
フィンセンド・ヴァン・ゴッホの弟トオドルスを描く作品。
歴史好き,美術好きとして興味深い物語となりそうです。
ゴッホの作品自体はあまり好みではないのですけれどね。

〈2013年漫画購入覚書〉 計99冊 ¥59,527
posted by 森山 樹 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年05月09日

購入録(2013.05.09)

久正人 エリア51(6) 新潮社 ¥580
鷹野久 向ヒ兎堂日記(2) 新潮社 ¥580

新潮社のバンチコミックスの発売日。
『エリア51』は急展開が続く激動の巻。
しかし,冒頭の第21話のあまりの美しさに震えが来ます。
この世界観だからこその素晴らしいラブストーリー。
これだけでも『エリア51』を読む価値が十分にあります。
『向ヒ兎堂日記』も順調に面白いね。
妖怪好きには是非ともお薦めしたい作品です。

〈2013年漫画購入覚書〉 計97冊 ¥58,477
posted by 森山 樹 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年05月08日

購入録(2013.05.08)

木々津克久 名探偵マーニー(3) 秋田書店 ¥440

週刊少年チャンピオンで連載のミステリィ漫画。
日常の謎から犯罪まで手広く扱われています。
木々津克久の作品らしい不思議な展開も魅力的。
宿敵っぽい犯罪者の登場が物語を如何なる方向に進めるのか楽しみです。
変に大きいお話にはして欲しくないんだけどな。

〈2013年漫画購入覚書〉 計95冊 ¥57,317
posted by 森山 樹 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年05月07日

2013年6月漫画購入予定

06.13 あさりよしとお アステロイド・マイナーズ(2) 徳間書店
06.13 村山慶 セントールの悩み(5) 徳間書店
06.19 カガノミハチ アド・アストラ(4) 集英社
06.20 藤栄道彦 コンシェルジュ・プラチナム(6) 徳間書店
06.20 都戸利津 嘘ときレトリック(1) 白泉社
06.21 皆川亮二 ADAMAS(9) 講談社
06.21 芳崎せいむ うさぎ探偵物語(2) 講談社
06.22 いけだたかし 34歳無職さん(3) メディアファクトリー
06.22 柳原望 高杉さん家のおべんとう(7) メディアファクトリー
06.28 中原裕 ラストイニング(38) 小学館
06.29 宮尾岳 アオバ自転車店へようこそ!(4) 少年画報社

あまりにも少なすぎるのがちょっと悲しい一か月。
注目は都戸利津『嘘解きレトリック』の第1巻。
都戸利津の待望の新作であります。
絶対に外れはない漫画家さんなので大いに期待します。
後は『セントールの悩み』や『コンシェルジュ・プラチナム』かなあ。
『アステロイド・マイナーズ』はこれで完結とのこと。
結局,COMICリュウでの連載は再開されませんでした。
あさりよしとおだから仕方がないのかなあ。
大好きな作品だったので残念ではあります。
posted by 森山 樹 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

月刊コミックフラッパー2013年6月号感想

 『クリスティ・ロンドンマッシブ』が表紙の月刊コミックフラッパー6月号です。『クリスティ・ハイテンション』の頃から大好きな漫画なのですが,休載がちょっと多いのが困りもの。特に目次には掲載されていたりするので単純に作者が原稿を落としていることが多いのだろうなあ。まあ,時間をかかったとしても面白い作品である方が読者としては良いのですが,やっぱりこの作品を目当てで雑誌を買っている身としては釈然としないものがあります。特に最近は好きだった連載が幾つか終了しましたからね。なるべくならば,事前の連絡なしの掲載は控えて欲しいものです。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年05月05日

月刊アフタヌーン2013年6月号感想

 『零崎双識の人間試験』が表紙の月刊アフタヌーン6月号です。ライトノベルに苦手ですが,ライトノベルを原作にした小説ならば読めるのが不思議。まあ,この『零崎双識の人間試験』は読んでいないのですけれども。今号は『ヴィンランド・サガ』が休載。御蔭で読む漫画が一層少なくなってしまっています。新連載もここのところ幾つか始まっていますけれど,個人的に惹かれるものはそれ程なし。此処まで読む作品が少なくなってくると辛いなあ。暫くは様子見るけれど,その内に購入を控えてしまうかもしれません。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年05月03日

2013年4月漫画読書記録

2013年4月に読んだ漫画は以下の通り。
森繁拓真『となりの関くん(4)』
手代木史織『聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝(7)』
ヤスダスズヒト『夜桜四重奏(13)』
椎名高志『絶対可憐チルドレン(34)』
ひぐちアサ『おおきく振りかぶって(21)』
かかし朝浩『ムジカ(1)』
斉藤岬『外つ神(8)』
歌麿『アマガミわっ!』

4月の読書は8冊。
仕事が忙しかったのと購入量が少なかったので読書も少なめ。
『夜桜四重奏』は実に良かったなあ。
戦う相手が次々に仲間となる展開は結構好みです。
鬼の兄妹が主軸として描かれるというのも楽しかった。
元老院との関係はより複雑化した気もするけどね。
最終的には手を取り合って欲しいものです。
警察署長の撫子さんの出番が多かったのも個人的には嬉しい。
『絶対可憐チルドレン』は陸軍超能部隊の過去篇が中心。
最後は悲劇で終わるエピソードですが,この雰囲気は大好き。
現在の兵部の複雑な人格を形成するに至る大切なお話でもあります。
本篇としても中盤を超えていよいよ終盤に向かうのでしょうね。
『ムジカ』は19世紀欧州を舞台とした音楽家青春漫画。
主人公シューマンと後の妻クララが中心に描かれます。
メンデルスゾーンも既に登場し,ブラームスもいずれは姿を見せることでしょう。
今後の展開が楽しみです。
『外つ神』は封印される前の本来の匡の人格が登場。
此方もいろいろと大きな転換期に差し掛かっています。
千景と凛音を交えての三角関係の行方も気になるところではあります。

5月は4月よりもだいぶん購入量が増えそうな感じ。
久しぶりの『スケッチブック』は楽しみ。
あのゆるゆるな雰囲気を愛してやみません。
『くーねるまるた』や『名探偵マーニー』の最新巻も大いに期待。
書き下ろしが予定されている『BUTTER!!!』の最終巻も早く読みたいなあ。
仕事にもう少し余裕が出来れば単行本の感想も綴っていきたいと思います。
何とか後半くらいからは行けないものかなあ。
いろいろと頑張ります。
posted by 森山 樹 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録

2013年05月02日

購入録(2013.05.02)

麻生みこと そこをなんとか(8) 白泉社 ¥580

法曹漫画の第8巻。
のんびりした雰囲気で結構続いています。
大好きな作品なので嬉しい限り。
どうでもいいけど番外篇で登場した強面女検事さん超可愛い。
あれならツンデレ萌えになるってもんでしょう。
末永く続いて欲しい作品ですねえ。

〈2013年漫画購入覚書〉 計94冊 ¥56,877

posted by 森山 樹 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録