2013年06月29日

購入録(2013.06.29)

中原裕 ラストイニング(38) 小学館 ¥580
宮尾岳 アオバ自転車店へようこそ!(4) 少年画報社 ¥600
ツガノガク 涼宮ハルヒの憂鬱 (19) 角川書店 ¥588

『ラストイニング』は白熱の準々決勝戦。
満身創痍の日高を盛り立てる八潮の活躍が光ります。
来月も新刊刊行とのことで楽しみ。
まあ,連載の方で決着は既に確認済なのですけれど。
『アオバ自転車店へようこそ!』はいつもどおり。
ただ,これまで語られなかった創作さんの過去が描かれます。
戦後から現代に至る自転車史という視点が興味深い。
今後も定期的に描くということなので期待します。
『涼宮ハルヒの憂鬱』は次で驚愕篇が終了とのこと。
原作のストックはない筈だけどどうするのかなあ。

〈2013年漫画購入覚書〉 計128冊 ¥77,973
posted by 森山 樹 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

月刊アフタヌーン2013年8月号感想

 7月からTVアニメが放映開始となる『げんしけん二代目』が表紙の月刊アフタヌーン8月号です。『げんしけん』はちょこちょこ読んでいるのだけれども,前作を読んでいないから人間関係が把握できていないのが辛い。それなりに面白いのですけれどね。今号からは新連載が三本開始。どれもいまいちピンとこないかなあ。野村亮馬の『キヌ六』は今後に期待したいところだけれども。なお,来月号からは冬目景のポスター連載が1年間掲載されるみたいです。これは素直に楽しみ。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年06月26日

月刊@バンチ2013年8月号感想

 今秋にゴーゴーバンチなる新雑誌が刊行されることになった月刊@バンチ8月号の感想です。連載陣も幾つか発表されていますが,現段階ではそれ程食指は動かないかなあ。敢えて挙げるならば鷹野久『BASCULER』でしょうか。とりあえずは他の連載陣の発表を待ちたいと思います。久正人が新連載をするというのなら絶対に購入するのだけれどね。流石に月刊連載を2本抱える身ゆえ,無理でありましょうなあ。佐藤明機の連載とかあっても嬉しいなあ。

続きを読む
タグ:@バンチ
posted by 森山 樹 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年06月25日

購入録(2013.06.25)

ヤマザキマリ テルマエ・ロマエ(6) エンターブレイン ¥714

『テルマエ・ロマエ』最終巻。
あそこから如何にオチを付けるのか楽しみ。
まあ,外伝というか番外篇を連載するみたいですけどね。
なお,劇場版第二作目は来年初夏に公開とのこと。
どちらも楽しみにしています。

〈2013年漫画購入覚書〉 計125冊 ¥76,205
posted by 森山 樹 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年06月24日

月刊ウルトラジャンプ2013年7月号感想

 『アド・アストラ』が表紙の月刊ウルトラジャンプ7月号。剣を構えたスキピオとその背後に浮かぶハンニバルの顔が印象的。此処に来て物語が非常に盛り上がっています。紀元前216年のカンナエの戦いの直前だから無理もないのですが。この作品を含めて感想を書いている作品は心底大好き。ただ,それ以外にはあまり興味を引く作品がないのは残念。ゲームを遊んでいれば『STEINS; GATE』や『ROBOTICS; NOTES』も楽しめるのかしらね。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年06月23日

ハルタ第5号感想

 宇島葉のカバー・ストーリーが冒頭を飾るハルタ第5号です。『巨大少女名鑑』の特別篇というのが実に楽しい。因みにモチーフは千葉県千葉市のQIBALLという施設なのだとか。巨大少女萌えの傾向があるだけに是非ともまとめて頂きたいもの。だいぶん時間はかかることだろうけどね。次号からは待望の『狼の口 ヴォルフスムント』が三号連続掲載。いよいよ最終局面だけに楽しみにしています。連載予定表を見ていると第11号で完結かなという気もしていますけれども。

続きを読む
タグ:ハルタ
posted by 森山 樹 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年06月22日

購入録(2013.06.22)

いけだたかし 34歳無職さん(3) メディアファクトリー ¥750
柳原望 高杉さん家のおべんとう(7) メディアファクトリー ¥620

メディアファクトリーの新刊発売日。
どちらも月刊コミックフラッパーの連載作品ですね。
『34歳無職さん』は日常系の漫画と言えばいいのかな。
無職さんの行動にいろいろ心当たりがありすぎて楽しいです。
『高杉さん家のおべんとう』は一気に急展開。
ハルと久留里の関係が変わる契機になりそうな感じ。
結末はやはりそういうことになるのかなあ。
久留里の母への想いをハルが如何に断ち切るかが鍵となりそうです。

〈2013年漫画購入覚書〉 計124冊 ¥75,491
posted by 森山 樹 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年06月21日

購入録(2013.06.21)

滝沢聖峰 ばら物語(4) 大日本絵画 ¥1,040
皆川亮二 ADAMAS(9) 講談社 ¥650
芳崎せいむ うさぎ探偵物語(2) 講談社 ¥620

『ばら物語』は最終巻。
中世史好きには実にたまらない作品でありました。
最初から改めて通読してみたいところであります。
『ADAMAS』は急展開。
ジンとニコライの過去が語られます。
この先に物語が如何に転がるか想像できないなあ。

〈2013年漫画購入覚書〉 計122冊 ¥74,121
posted by 森山 樹 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年06月20日

購入録(2013.06.20)

都戸利津 嘘解きレトリック(1) 白泉社 ¥450
藤栄道彦 コンシェルジュ プラチナム(6) 徳間書店 ¥590
カガノミハチ アド・アストラ(4) 集英社 ¥630
坂本眞一 イノサン(1) 集英社 ¥540

『嘘解きレトリック』は都戸利津の待望の新シリーズ。
昭和初期を舞台とした探偵小説と言うのが素晴らしい。
何より主人公が眼鏡娘さんなのが素敵過ぎます。
『コンシェルジュプラチナム』と『アド・アストラ』も楽しみ。
『イノサン』は予定になかったけれど購入。
フランス革命時の死刑執行人シャルル−アンリ・サンソンを描きます。
歴史趣味者的にも注目したい作品です。

〈2013年漫画購入覚書〉 計119冊 ¥71,811
posted by 森山 樹 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年06月16日

玉川重機『草子ブックガイド(2)』

〈2013年漫画感想4冊目〉

 モーニング誌で不定期連載されている読書体験漫画。と言っても,連載されていることは全く知らずに単行本を書店で見かけたのが出逢いでした。元々,この種の漫画は大好きなので,こういった出逢いは素直に嬉しいです。絵柄は独特ですが,個人的には趣があって割と好き。何よりも主人公である草子の瑞々しい感性が織り成す読書体験が実に魅力的であります。

続きを読む
タグ:玉川重機
posted by 森山 樹 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2013年06月14日

購入録(2013.06.14)

白浜鴎 エニデヴィ(1) エンターブレイン ¥651
新居美智代 ニッポンのリア先生 エンターブレイン ¥651

ともにハルタ誌連載の作品。
特に『ニッポンのリア先生』は大のお気に入り。
巻数表示はないのだけど続巻はあるのかなあ。
リア先生が大好きなので是非とも続いて欲しいもの。
『エニデヴィ』は天使と悪魔の戦いを描くコメディ漫画。
それなりに面白いです。

〈2013年漫画購入覚書〉 計115冊 ¥69,601
posted by 森山 樹 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年06月13日

購入録(2013.06.13)

村山慶 セントールの悩み(5) 徳間書店 ¥650

『セントールの悩み』の最新巻です。
COMICリュウを買わなくなったので殆どが初めて読むお話。
お気に入りの委員長のお話が多いといいのだけど。
表紙のイラストも非常に可愛いですね。
やはり世界観を含めて大好きな作品であります。

〈2013年漫画購入覚書〉 計113冊 ¥68,299
posted by 森山 樹 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年06月08日

月刊コミックフラッパー2013年7月号感想

 『となりの関くん』の関くん観察日記帳が附録されている月刊コミックフラッパー7月号感想です。この附録は意外に出来が良くて面白い。結局は邪魔になってしまうのですけれど。なお,表紙は『魔弾の王と戦姫』。絵柄は可愛いなあと思うんだけど,全く興味をそそられないのがなあ。ライトノベルが原作みたいですね。また,目次にはある『クリスティ・ロンドンマッシブ』は掲載されず。作者が原稿を落としたということなのでしょう。毎度のことながらうんざりしてしまいます。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年06月02日

2013年7月漫画購入予定

07.01 ゆでたまご キン肉マン(43) 集英社
07.05 緑川ゆき 夏目友人帳(16) 白泉社
07.05 天乃忍 ラストゲーム(4) 白泉社
07.08 木々津克久 名探偵マーニー(4) 秋田書店
07.09 中島三千恒 軍靴のバルツァー(5) 新潮社
07.09 神崎裕也 ウロボロス(16) 新潮社
07.12 池田邦彦 シャーロッキアン!(4) 双葉社
07.12 板倉梓 なぎとのどかの萌える不動産(1) 講談社
07.12 リカチ 明治緋色奇譚(8) 講談社
07.19 冬目景 イエスタディをうたって(9) 集英社
07.19 志水アキ 姑獲鳥の夏(1) 角川書店
07.23 月子 彼女とカメラと彼女の季節(3) 講談社
07.23 市川春子 宝石の国(1) 講談社
07.23 幸村誠 ヴィンランド・サガ(13) 講談社
07.25 榛野なな恵 Papa told me 集英社
07.27 柚木’N フォトカノSweet Snap(3) メディアワークス
07.29 宮尾岳 アオバ自転車店へようこそ!(5) 少年画報社
07.30 中原裕 ラストイニング(39) 小学館
07.30 こざき亜衣 あさひなぐ(9) 小学館
07.30 伊藤悠 シュトヘル(8) 小学館

それなりに質量ともに充実した一か月かな。
何よりも先ずは『夏目友人帳』の最新刊でしょう。
次いで『イエスタディをうたって』かなあ。
『Papa told me』も楽しみですね。
志水アキによる〈妖怪〉シリーズ漫画化の次は『姑獲鳥の夏』か。
此方も素直に期待したいと思います。
『フォトカノSweet Snap』は新章に突入の筈。
今度は誰がヒロインとして描かれることになるのかな。
勿論,『キン肉マン』や『ラストイニング』も見逃せません。
漸く第1巻が刊行される『宝石の国』もお薦めの作品。
素敵な世界観が実に自分好みであります。
posted by 森山 樹 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2013年06月01日

2013年5月漫画読書記録

2013年5月に読んだ漫画は以下の通り。
麻生みこと『そこをなんとか(8)』
木々津克久『名探偵マーニー(3)』
久正人『エリア51(6)』
小箱とたん『スケッチブック(9)』
長蔵ヒロコ『ルドルフ・ターキー(1)』
魔夜峰央『パタリロ!(90)』
宮本福助『拝み屋横丁顛末記(19)』
ヤマシタトモコ『BUTTER!!!(6)』
桑田乃梨子『放課後よりみち委員会(3)』
河合克敏『とめはねっ!(11)』
高尾じんぐ『くーねるまるた(2)』

5月の読書は11冊。
それなりに読んだような,意外に読んでいないような微妙な量だなあ。
『ルドルフ・ターキー』は実にお気に入り。
ハルタ誌の連載も楽しみにしています。
ラパン姐さんとかモモコさんとか女性キャラが魅力的なんだよね。
きな臭い雰囲気が漂い始めたのも素敵。
今後の展開が楽しみでなりません。
久しぶりの『スケッチブック』は相変わらずのゆるい作風が安定。
やっぱりこの独特の間合いが好きなんだよなあ。
妙に昆虫ネタが多いのも大変に好み。
『BUTTER!!!』はこれが最終巻。
書き下ろしを含めて存分に楽しむことが出来ました。
ただ,やっぱりもうちょっと読みたかったなあという気分は否めず。
それくらいで終わるのがいいのかもしれませんけれども。
『エリア51』,『とめはねっ!』,『くーねるまるた』も安定して面白い。
特に大きく物語が動き始めた『エリア51』に注目。
いい味を出していたハデスの退場がいささか残念であります。
そしてソーマと僵屍,それに斉天大聖を交えたお話はやはり素晴らしい。
世界観を存分に生かした美しいラブストーリーであります。

6月は現段階では購入量は少なくなりそう。
『セントールの悩み』や『コンシェルジュ・プラチナム』あたりが楽しみ。
『ADAMAS』や『34歳無職さん』の新刊もありますね。
尤も,一番期待しているのは都戸利津の最新作品。
この人の作品に外れはないので早く読みたくてなりません。
『アステロイド・マイナーズ』も刊行されるみたいですね。
結局此方はCOMICリュウ誌での連載が再開されなかったのは残念。
少しは追加部分とかあったりしないのかなあ。
仕事は多忙ですが,少しでも多くの感想を書きたいところです。
なかなか文章を真面目に書く時間を確保できないんだけどね。
posted by 森山 樹 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録