2013年06月23日

ハルタ第5号感想

 宇島葉のカバー・ストーリーが冒頭を飾るハルタ第5号です。『巨大少女名鑑』の特別篇というのが実に楽しい。因みにモチーフは千葉県千葉市のQIBALLという施設なのだとか。巨大少女萌えの傾向があるだけに是非ともまとめて頂きたいもの。だいぶん時間はかかることだろうけどね。次号からは待望の『狼の口 ヴォルフスムント』が三号連続掲載。いよいよ最終局面だけに楽しみにしています。連載予定表を見ていると第11号で完結かなという気もしていますけれども。

続きを読む
タグ:ハルタ
posted by 森山 樹 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想