2013年07月30日

購入録(2013.07.30)

宮尾岳 アオバ自転車店へようこそ!(5) 少年画報社 ¥600
中原裕 ラストイニング(39) 小学館 ¥580
こざき亜衣 あさひなぐ(9) 小学館 ¥580
伊藤悠 シュトヘル(8) 小学館 ¥620

『アオバ自転車店へようこそ!』はいつも通り。
創作さんの過去話がなかったのは拍子抜け。
毎巻掲載するわけではないのですね。
『ラストイニング』は準々決勝の興洋学園戦が大詰め。
終始,相手ペースという苦しい戦いが続きます。
次巻で決着の筈。
まあ,連載の方で結果は既に知っているのですけどね。
『あさひなぐ』も熱い展開が続きます。
何と言っても,一堂寧々さんが可愛すぎます。
寒河江さんの苦労性ぶりも素敵。
薙刀という縁のない武術を此処まで面白く描けるというのが素晴らしいです。

〈2013年漫画購入覚書〉 計151冊 ¥91,216

posted by 森山 樹 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月29日

購入録(2013.07.29)

市川春子 25時のバカンス 講談社 ¥620
市川春子 虫と歌 講談社 ¥610

『宝石の国』の市川春子の短篇集。
どちらも月刊アフタヌーン誌掲載作品かな。
多分,一度は目を通している物語の筈。
改めてまとめて読みたくなってしまいました。
人の形をした人あらざるものの物語に心惹かれます。
雰囲気がたまらなく魅力的なのよね。

〈2013年漫画購入覚書〉 計147冊 ¥88,836
posted by 森山 樹 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月27日

購入録(2013.07.27)

柚木'N フォトカノ Sweet Snap(3) メディアワークス ¥599

『フォトカノSweet Snap』最終巻。
今巻のヒロインは柚ノ木利奈となっています。
物語は割合に王道といった感じ。
『フォトカノKiss』の内容も盛り込まれているのが嬉しいかな。

〈2013年漫画購入覚書〉 計145冊 ¥87,606
posted by 森山 樹 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月25日

購入録(2013.07.25)

榛野なな恵 Papa told me Cocohana ver(2) 集英社 ¥440

〈Papa told me〉の新シリーズ第2巻。
内容はいつもと全く同じです。
この変わらない優しい雰囲気がたまらなくす。
あまりにもファンタジィな気もしますけれどね。

〈2013年漫画購入覚書〉 計144冊 ¥87,007
posted by 森山 樹 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月24日

購入録(2013.07.24)

あさりよしとお アステロイド・マイナーズ(2) 徳間書店 ¥650
市川春子 宝石の国(1) 講談社 ¥630
幸村誠 ヴィンランド・サガ(13) 講談社 ¥620
伊藤静 とこよかくりよ(1) 講談社 ¥730

『アステロイド・マイナーズ(2)』を漸く発見。
というか,本当に刊行されていたんだなあ。
COMICリュウ誌での連載はもう再開しないのですかね。
『ヴィンランド・サガ』の盛り上がりも素晴らしい。
奴隷篇もいよいよ最終幕といった趣なのでしょうか。
蛇は大好きな人物なので今後とも登場して欲しい所存。
しかし,「戦士の誕生」というサブタイトルの素晴らしさがたまりません。
『宝石の国』は市川春子の初連載作品。
個人的には超お勧めです。
ファンタジィ好きは必ず読むといいよ。

〈2013年漫画購入覚書〉 計143冊 ¥86,567
posted by 森山 樹 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月20日

購入録(2013.07.20)

志水アキ 姑獲鳥の夏(1) 角川書店 ¥609
わだぺん。 東京自転車少女(4) アース・スター ¥625

『姑獲鳥の夏』は〈京極堂〉シリーズの漫画化。
原作として第1作目ということになります。
敦子ちゃんの可愛らしさがたまりません。
あのトリックを如何に漫画化するかに期待します。
『東京自転車少女』は惰性で購入。
前巻と同じく過剰な萌えを前面に押し出されると辛い。

〈2013年漫画購入覚書〉 計139冊 ¥83,937

posted by 森山 樹 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年上半期回顧録

購入数は128冊で,読了数は79冊。
再読した作品は含んでいません。
消化率が60%強というのは多いのか少ないのか微妙なところです。
とは言え,50冊弱の漫画が積んだままというのは流石に多いよなあ。
漫画の感想そのものを殆ど書けていないのは反省材料。
雑誌の感想の方はそれなりに順調に書いていたような気がしますけれども。

上半期で新たに読み始めた漫画の中で特にお気に入りは以下の作品。
高尾じんぐ『くーねるまるた』
桐木憲一『東京シャッターガール』
長蔵ヒロコ『ルドルフ・ターキー』
都戸利津『嘘解きレトリック』

『くーねるまるた』と『ルドルフ・ターキー』はかなりお気に入り。
今や連載を心待ちにする作品となっています。
特に『くーねるまるた』の主人公マルタの魅力が本当に素晴らしい。
側にいて欲しいと思わせる,そんな娘さんであります。
『ルドルフ・ターキー』は1950年代アメリカを舞台とした悪漢活劇。
登場人物の性格の悪さがたまりません。
今後の展開にも注目したいところ。
『東京シャッターガール』は叙情的なカメラ漫画。
カメラを片手に東京の町を歩きたい気分に駆られてしまいます。
『嘘解きレトリック』は待望の都戸利津の新作。
大正時代を舞台にした探偵漫画というのが素晴らしい。
ミステリィとしては弱めですが,雰囲気がたまらなく好みです。

下半期も少しでも多くの漫画を読むようにしたいものです。
秋口までは仕事が忙しいというのが難点ではありますけれど。
漫画の感想も少しずつ書いていきたいと思います。
せめて週に1本くらいは書きたいところではあるのだけどね。
雑誌の感想もなるべく滞らせないように心がけます。
何はともあれ,自分好みの漫画と幸せな出逢いがあることを望んでいます。
posted by 森山 樹 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録

2013年07月19日

購入録(2013.07.19)

冬目景 イエスタデイをうたって(9) 集英社 ¥590

久々に刊行の『イエスタディをうたって』の最新巻。
ハルと榀子のふたりとの関係の変化が切ない。
個人的にはやはりハルを応援しちゃうんだけどね。
健気で一途な娘さんは大変に好みなのであります。
今後の展開が大いに気になるところですね。
みんなが幸せになる結末を望みたいものではありますが。

〈2013年漫画購入覚書〉 計137冊 ¥82,703
posted by 森山 樹 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月15日

月刊コミックフラッパー2013年8月号感想

 『くまみこ』が表紙の月刊コミックフラッパー8月号です。今号は『高杉さん家のおべんとう』が休載。次号では『閃光少女』が終了するとのこと。再び読む漫画が少なくなってきたような気がします。読んでいる漫画が休載すると痛いよなあ。特に『クリスティ・ロンドンマッシブ』はその頻度が高いだけにね。『ホークウッド』や『高杉さん家のおべんとう』には頑張ってほしいものです。これ以上読む漫画がなくなると購入取りやめも検討したいと思います。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想

2013年07月12日

購入録(2013.07.12)

池田邦彦 シャーロッキアン!(4) 双葉社 ¥630
板倉梓 なぎとのどかの萌える不動産(1) 講談社 ¥630

『シャーロッキアン!』はいつの間にか4冊目。
今巻も優しく切ない人間模様が描かれるのでしょう。
〈シャーロック・ホームズ〉に絡めた物語が素敵です。
『なぎとのどかの萌える不動産』は作者買い。
板倉梓の優しい物語は大好きであります。
『野村24時』も買ってしまうかなあ。

〈2013年漫画購入覚書〉 計136冊 ¥82,113

posted by 森山 樹 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月09日

購入録(2013.07.09)

木々津克久 名探偵マーニー(4) 秋田書店 ¥440
神崎裕也 ウロボロス(16) 新潮社 ¥540
中島三千恒 軍靴のバルツァー(5) 新潮社 ¥580

『ウロボロス』の展開が実に熱い。
金時計の男の正体が更に謎めいてきました。
新たに登場した那智聡介の存在も非常に興味深い。
終盤へ向かって突っ走っている印象がありますね。
『軍靴のバルツァー』も『名探偵マーニー』も自分好みです。
こういう漫画が多いのは嬉しいなあ。

〈2013年漫画購入覚書〉 計134冊 ¥80,853

posted by 森山 樹 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月06日

購入録(2013.07.05)

緑川ゆき 夏目友人帳(16) 白泉社 ¥450
天乃忍 ラストゲーム(4) 白泉社 ¥450

10周年を迎えた『夏目友人帳』の最新巻を購入。
しかし,連載開始からもう10年になるのかあ。
お気に入りの多軌が中心となるお話があるのが嬉しい。
今巻もじっくりと静かに読みたいと思います。
『ラストゲーム』は相変わらず表紙がいいよね。
これだけで心惹かれてしまいます。

〈2013年漫画購入覚書〉 計131冊 ¥79,293

posted by 森山 樹 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月04日

2013年8月漫画購入予定

08.07 麻生みこと 海月と私(1) 講談社
08.08 車田正美 聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話(8) 秋田書店
08.08 手代木史織 聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝(8) 秋田書店
08.09 マキヒロチ いつかティファニーで朝食を(2) 新潮社
08.09 水島ライカ 生き神のファティマ(1) 新潮社
08.12 あだち充 MIX(3) 小学館
08.12 小山愛子 ちろり(4) 小学館
08.12 とよ田みのる タケヲちゃん物怪録(4) 小学館
08.12 平尾アウリ まんがの作り方(7) 徳間書店
08.16 青池保子 修道士ファルコ(1) 秋田書店
08.16 青池保子 修道士ファルコ(2) 秋田書店
08.16 椎名高志 絶対可憐チルドレン(35) 小学館
08.17 篠原ウミハル 図書館の主(6) 芳文社
08.19 皆川亮二 PEACEMAKER(11) 集英社
08.23 秋山はる こたつやみかん(2) 講談社
08.29 川下寛次 当て屋の椿(8) 白泉社
08.29 ナイロン フォトカノYour Eyes Only(3) 白泉社
08.29 芳崎せいむ 鞄図書館(2) 東京創元社
08.30 あさりよしとお 小惑星に挑む 白泉社

『修道士ファルコ』は新装版ということかなあ。
以前から読みたい作品ではありますので,いい機会かなと思います。
実に久々となる『鞄図書館』も嬉しいところ。
あさりよしとおは実際に手に取るまでは油断できません。
新作では麻生みこと『海月と私』に注目。
この方の作品は大好きなので楽しめる筈。
『生き神のファティマ』は連載が非常に良いので単行本も購入予定。
『図書館の主』や『当て屋の椿』も楽しみですね。
勿論,ふたつの〈聖闘士星矢〉にも期待をします。
車田正美版の連載再開もそろそろなのかなあ。
早く新たな展開を堪能したいものであります。
posted by 森山 樹 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2013年07月02日

購入録(2013.07.02)

ゆでたまご キン肉マン(43) 集英社 ¥420

ペンタゴンとブラックホールが表紙の『キン肉マン』最新刊。
このふたりの優遇は異常な感じがします。
四次元殺法コンビは好きだからいいんだけどね。
しかし,流石にこれ以上は活躍しないだろうなあ。
物語の展開も非常に面白いです。
やっぱり自分らの世代には『キン肉マン』はたまらないですね。

〈2013年漫画購入覚書〉 計129冊 ¥78,393
posted by 森山 樹 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年07月01日

2013年6月漫画読書記録

2013年6月に読んだ漫画は以下の通り。
村山慶『セントールの悩み(5)』
都戸利津『嘘解きレトリック(1)』
藤栄道彦『コンシェルジュ・プラチナム(6)』
カガノミハチ『アド・アストラ(4)』
坂本眞一『イノサン(1)』
滝沢聖峰『ばら物語(4)』
皆川亮二『ADAMAS(9)』
いけだたかし『34歳無職さん(3)』
柳原望『高杉さん家のおべんとう(7)』
ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ(6)』
中原裕『ラストイニング(38)』
宮尾岳『アオバ自転車店へようこそ!(4)』
ツガノガク『涼宮ハルヒの憂鬱(19)』

6月の読書は13冊。
購入数の割には意外に読んでいるなあという印象があります。
都戸利津の待望の新作『嘘解きレトリック』は面白かった。
やはりこの方の作品に外れはありません。
昭和初期を舞台にした探偵譚という舞台設定が王道で良いですねえ。
ミステリィとしては弱めですが,それもまたよし。
続刊を大いに楽しみにしたいと思います。
『テルマエ・ロマエ』はこの巻にて完結。
自分としては予想に反する終わり方でしたが,これも悪くないかな。
サツキが幸せになっただけでも十分に満足と言えるでしょう。
ハドリアヌス帝の存在感も実に素晴らしいものがありました。
今後発表される予定の番外篇を楽しみにします。
『イノサン』はフランス革命時の処刑人サンソンを主人公にした歴史物。
要するに非常に自分好みであります。
作者の圧倒的な画力も非常に素敵。
『ばら物語』や『アド・アストラ』も歴史に題材を採っていますね。
優れた歴史漫画が多いというのは自分にとって僥倖であります。
原作に追いつく寸前の『涼宮ハルヒの憂鬱』は次で完結なのかしら。
或いは漫画版独自の展開ということも考えられますけれどね。
昭和の自転車史を語り始めた『アオバ自転車店へようこそ!』も楽しいです。

7月はそれなりに新刊の購入が多そうな感じ。
特に『夏目友人帳』と『イエスタディをうたって』は楽しみ。
『あさひなぐ』の此処に来ての盛り上がりもかなり良いです。
『名探偵マーニー』や『軍靴のバルツァー』もいいですね。
新規刊行作品では市川春子『宝石の国』が一押し。
あの独特の雰囲気を愛してやみません。
市川春子は既刊分も読んでみようかなあ。
そして2013年上半期終了ということで本の整理もしたいもの。
感想書きも滞っているので頑張りたいと思います。
仕事は忙しいけれど,何とか時間を作りたいものです。
posted by 森山 樹 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録