2013年12月01日

2013年11月漫画読書記録

2013年11月に読んだ漫画は以下の通り。
魔夜峰央『パタリロ!(91)』
むんこ『らいか・デイズ(16)』
木々津克久『名探偵マーニー(5)』
村山慶『セントールの悩み(6)』
荒川三喜夫『ピアノのムシ(2)』
巻来功士『ゴッドサイダー・サーガ(5)』
都戸利津『嘘解きレトリック(2)』
桑田乃梨子『放課後よりみち委員会(4)』
こざき亜衣『あさひなぐ(10)』
高尾じんぐ『くーねるまるた(3)』

10月の読書は10冊。
購入数も多くなかったので,読んだ量も少なめ。
感想ももう少し書きたかったところです。
『ゴッドサイダー・サーガ』と『放課後よりみち委員会』が完結。
『放課後よりみち委員会』の桑田乃梨子らしいのんびりした雰囲気が好きでした。
物語としては殆ど何も解決していないというのが素晴らしい。
『ゴッドサイダー・サーガ』は事実上の打ち切りかなあ。
これまでとは違う設定を活かしきれなかった印象が強いです。
早く新しい作品を連載して欲しいものであります。
『あさひなぐ』や『くーねるまるた』は安定。
特に『あさひなぎ』の展開が非常に燃えます。
『嘘解きレトリック』も相変わらず面白い。
『セントールの悩み』の文化人類学的な設定も興味深い。
尤も,やっぱり委員長が素敵でならないのですけれども。
『パタリロ!』と『らいか・デイズ』はマンネリズムが楽しい。
もう少し刺激が欲しい気もしますけれどね。

12月の新刊は量も質もそれなりに充実している感じ。
3冊刊行される〈聖闘士星矢〉に大いに期待しています。
『セインティア翔』はどうかなあという気もしますけれども。
『文豪ストレイドッグス』の新刊にも期待せざるを得ません。
『大砲とスタンプ』や『魔法使いの娘ニ非ず』も楽しみにしたいもの。
そして何よりも『ノブナガン』と『エリア51』の久正人2作品刊行が嬉しい。
『ノブナガン』は刊行頻度が異様に上がった気がします。
TVアニメ化に際しての処置ということなのでしょうかね。
いずれにせよ,早く続きが読めるというのは大歓迎であります。
posted by 森山 樹 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録