2014年05月02日

購入録(2014.05.02)

河下水希 てとくち(3) 集英社 ¥473
和月伸宏 エンバーミング(8) 集英社 ¥473

ジャンプスクエア誌の連載作品を2冊購入。
『てとくち』はすっかりお気に入り。
物語を貫く謎の真相が楽しみであります。
『エンバーミング』はいよいよ最終盤へ。
如何なる帰結を見るのか期待しています。
タイガーリリィは今巻で退場ということになるのかな。

〈2014年漫画購入覚書〉 計85冊

posted by 森山 樹 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年4月漫画読書記録

2014年4月に読んだ漫画は以下の通り。
春河35『文豪ストレイドッグス(4)』
ゆでたまご『キン肉マン(46)』
麻生みこと『海月と私(2)』
木々津克久『名探偵マーニー(8)』
板倉梓『なぎとのどかの萌える不動産(2)』
東冬『嵐ノ花 叢ノ歌(5)』
荒川三喜夫『ピアノのムシ(3)』
椎名高志『絶対可憐チルドレン(38)』
トミイ大塚『ホークウッド(5)』
柳原望『高杉さん家のおべんとう(8)』
斎藤岬『外つ神(10)』
川下寛次『当て屋の椿(9)』
高尾じんぐ『くーねるまるた(4)』

2014年4月は13冊を読了。
まあ,こんなものかなあ。
忙しかった割にはそこそこ読んでいる気がします。
雑誌を含めて感想は殆ど書けていませんけれどね。
このあたりはもうちょっと何とかしたいものです。
新たに読み始めた作品はとりあえずなしかな。
『なぎとのどかの萌える不動産』と『外つ神』は完結。
どちらもそれなりに面白かったです。
但し,『外つ神』はやや消化不良感を否めず。
小さいお話に終始してしまったなあという気がします。
『当て屋の椿』は急展開。
物語の鍵を握ると思われていた篝の惨殺は驚きました。
ここからが佳境ということになるのかもしれません。
『文豪ストレイドッグス』と『キン肉マン』の外連味溢れる展開は楽しい。
特に『文豪ストレイドッグス』は樋口一葉の一途さが光っていました。
『キン肉マン』は完全に悪魔将軍が主人公の巻。
後付け設定が異常に燃えるという素晴らしさがたまりません。
久しぶりの『嵐ノ花 叢ノ歌』もやっぱり好みね。
次巻はそれ程間が空かないと嬉しいな。

5月もとりあえず15冊前後を読むことが目標。
停滞している感想も何とか再開したいもの。
雑誌の感想はどうするかなあ。
それ程需要を感じないのでいっそのこと止めることも検討しています。
或いは今月発売号から仕切り直しをするかね。
いずれにせよ,ブログそのものも少しずつ手を入れていきたいところです。
それだけの余力があるかどうかは別にして。
posted by 森山 樹 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録