2014年08月01日

2014年7月漫画読書記録

2014年7月に読んだ漫画は以下の通り。
宮本福助『拝み屋横丁顛末記(21)』
士貴智志『ペルソナ×探偵NAOTO(1〜2)』
ゆでたまご『キン肉マン(47)』
村山慶『セントールの悩み(8)』
椎名高志『絶対可憐チルドレン(39)』
麻生みこと『そこをなんとか(9)』
こざき亜衣『あさひなぐ(12)』
桑田乃梨子『だめっこどうぶつ(6)』

2014年7月は9冊を読了。
購入数が少なかった分,読書量も普段に比べて少なめかな。
新たに読み始めたのは『ペルソナ×探偵NAOTO』。
ゲーム『ペルソナ4』からの公式スピンオフ作品となります。
設定が公式なだけにいろいろと楽しい。
成長した直斗やりせちーの姿が眩しいです。
他の人物も物語に登場してくると嬉しいなあ。
『絶対可憐チルドレン』は中学生篇が終了しました。
これで破滅の未来からは一応解放されたということになります。
誰も行く末を知らない未来を目指す高校生篇の開幕が待ち遠しい。
更に成長したチルドレンたちと早く再会したいものです。
『あさひなぐ』は合宿篇が終了。
旭たちを導くべく本気になったやす子先生が素敵すぎます。
彼女の言葉は辛辣ですが,或る種の真理であるのも事実。
彼女の本気の指導で旭たちが強くなるのか楽しみであります。
寿慶先生との対峙も見たいところなのだけどなあ。
『そこをなんとか』や『セントールの悩み』も相変わらず面白い。
完全に安定して読める作品になった巻があります。
もっと巻を重ねて欲しいなあ。
『キン肉マン』は悪魔六騎士VS完璧超人始祖との激闘が続きます。
ジャンクマンに続いて登場がスニゲーターというのが熱い。
早くザ・ニンジャやアシュラマンの戦いも見たいものです。

posted by 森山 樹 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録