2014年11月10日

2014年12月漫画購入予定

12.09 和月伸宏 エンバーミング(9) 集英社
12.05 麻生みこと 海月と私(3) 講談社
12.06 むんこ らいか・デイズ(18) 芳文社
12.09 豊田悠 パパと親父のウチご飯(1) 新潮社
12.09 マキヒロチ 創太郎の出張ぼっち飯(1) 新潮社
12.09 マキヒロチ いつかティファニーで朝食を(6) 新潮社
12.09 中島三千恒 軍靴のバルツァー(7) 新潮社
12.09 光永康則 南Q阿伝(6) 講談社
12.12 あだち充 MIX(6) 小学館
12.12 中道裕大 放課後さいころ倶楽部(4) 小学館
12.13 村山慶 セントールの悩み(9) 徳間書店
12.18 柿澤正澄 闘獣士ベスティアリウス(2) 小学館
12.18 椎名高志 絶対可憐チルドレン(40) 小学館
12.22 速水螺旋人 大砲とスタンプ(4) 講談社
12.26 河合克敏 とめはねっ!(13) 小学館
12.26 相田裕 1518!(1) 小学館
12.26 志水アキ 百器徒然袋 雲外鏡 角川書店

ある程度購入量を絞ろうとは考えています。
それでも上記の量くらいはあるのが救い難いというべきか。
楽しみな作品が多いので仕方ないのですけれども。
『エンバーミング』や『絶対可憐チルドレン』は久しぶりですね。
どちらも休載機関を挟んでの仕切り直しという感じが強いです。
『大砲とスタンプ』や『海月と私』は連載を追いかけていないので楽しみ。
『セントールの悩み』もいつも楽しみにしている作品であります。
『1518!』と『パパと親父のウチご飯』は待望の第一巻。
途中から読み始めたので改めて最初から読みたいと思っています。
2014年の幕を下ろすのに相応しい一か月であって欲しいものです。
posted by 森山 樹 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2014年11月09日

2014年10月漫画読書記録

2014年10月に読んだ漫画は以下の通り。
ゆでたまご『キン肉マン(48)』
木々津克久『名探偵マーニー(11)』
杉山小弥花『明治失業忍法帖(6))』
浅田京麻『文明開化とアンティーク(2)』
久慈光久『狼の口ヴォルフスムント(5)』
手代木史織『聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝(11)』
久織ちまき『聖闘士星矢セインティア翔(3)』
柳原望『高杉さん家のおべんとう(9)』
皆川亮二『ADAMAS(13)』
幸村誠『ヴィンランド・サガ(15)』
志水アキ『姑獲鳥の夏(3)』
高尾じんぐ『くーねるまるた(5)』
こざき亜衣『あさひなぐ(13)』
平野耕太『ドリフターズ(4)』

10月に読んだ漫画は全部で14冊。
ほぼいつも通りの量といえるでしょう。
『名探偵マーニー』の完結はちょっと寂しい。
とは言え,次回作にも登場しそうな雰囲気が漂っています。
もうすぐ連載が始まる筈なので楽しみにしたいところ。
『ADAMAS』も今巻が最終巻。
落ち着くところに落ち着いた作品といえるのではないでしょうか。
〈聖闘士星矢〉二作は相変わらずの面白さ。
『セインティア翔』が意外に原作と密接な関係があるのが楽しいです。
『ドリフターズ』の島津豊久と土方歳三の対峙は読みごたえがありました。
『くーねるまるた』や『高杉さん家のおべんとう』は読むとお腹が空いてきます。
特に『くーねるまるた』のマルタの可愛らしさは特筆ものであります。
『高杉さん家のおべんとう』は次巻で完結とのこと。
ふたりの帰結が如何なる形となるのか楽しみにしています。

年内の更新はほぼ休止状態となる予定です。
月初めの定例記事は必ず更新しますけれども。
年明けの平常運転再開を予定しています。
場合によっては移転した上での新装開店となるかもしれません。
posted by 森山 樹 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録