2014年09月03日

2014年8月漫画読書記録

2014年8月に読んだ漫画は以下の通り。
春河35『文豪ストレイドッグ(5)』
神崎裕也『ウロボロス(18)』
木々津克久『名探偵マーニー(10)』
長蔵ヒロコ『ルドルフ・ターキー(3)』
アキリ『ストレッチ(2)』
わだぺん。『℃りけい(7)』
カガノミハチ『アド・アストラ(6)』
市川春子『宝石の国(3)』
ゆでたまご『キン肉マン読切傑作選2011-2014』
大島千春『いぶり暮らし(1)』

2014年8月は10冊を読了。
先月に引き続きやや低調な一か月。
新たに読み始めたのは『いぶり暮らし』。
燻製を媒介とした同棲カップルの日常を描いた作品です。
個人的にはかなり好み。
登場する燻製がどれも美味しそうでたまりません。
意外に簡単そうなので挑戦してみるのも悪くないのかも。
実際に行動に移すと面倒臭くなってしまいそうですけれど。
『ストレッチ』の新刊も面白かった。
相変わらず,螢子さんが可愛いです。
蘭との微妙な距離感も楽しい。
合コンに行くお話が一番面白かったかな。
『キン肉マン読切傑作選』はその名の通りの番外篇集。
超人血盟団やザ・マシンガンズの結成秘話が楽しい。
ラーメンマンとブロッケンJr.を主人公とした書き下ろしも収録されています。
しかし,ベンキマンで読切を一本書きあげる技量は素晴らしいなあ。
『文豪ストレイドッグ』は三つ巴の戦いの火蓋が切って下されました。
登場人物が増加する一方で書き込みが薄くなっているのは気がかり。
特に「組合」の面々はもうちょっと活躍して欲しいところです。
梶井基次郎の異能の正体は意外性があって面白かったけれども。

9月は本と漫画の整理整頓及び処分を進めていきます。
購入数も可能な限り見直すつもり。
時間の余力を見つけて感想も書いていきたいと思います。
心機一転頑張ります。

posted by 森山 樹 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103139970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック