2013年08月18日

羽海野チカ原画展

2013.08.10(Sat)

羽海野チカ原画展〜ハチミツとライオン〜

 京都大丸ミュージアムで開催中の羽海野チカ原画展に行ってきました。羽海野チカの作品は『3月のライオン』しか読んでいないのですが,実に楽しい原画展でありました。原画は勿論のこと,作中に登場する小物や舞台となった場所の写真,或いは他の漫画家などからの応援色紙が展示されており,見ごたえが十分であります。また,会場内の随所に羽海野チカ本人の手によるメッセージとイラスト付きの付箋が貼られているのも楽しい。開館直後の鑑賞ということでゆっくり出来たのも僥倖でありました。惜しむらくは『ハチミツとクローバー』を未読の為に然したる感慨を得られなかったことかなあ。その分,『3月のライオン』を存分に堪能いたしましたけれど。特にお気に入りの島田八段の原画は震えますね。改めて,原画の迫力というものを感じさせられました。これからでも遅くないと思うので『ハチミツとクローバー』も読んでみましょう。
 
 あまり原画展というものに興味はなかったのですが,これはこれでやはり楽しい催し物でありますね。今後も機会があれば,積極的に鑑賞したいと思います。まあ,地方都市在住の身ゆえ,なかなか近場での開催というものがないのですけれども。
posted by 森山 樹 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72711753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック