2014年02月01日

2014年1月漫画読書記録

2014年1月に読んだ漫画は以下の通り。
宮本福助『拝み屋横丁顛末記(20)』
宮尾岳『アオバ自転車店へようこそ!(6)』
ゆでたまご『キン肉マン(45)』
河下水希『てとくち(2)』
辻灯子『ただいま独身中(3)』
木々津克久『名探偵マーニー(7)』
あだち充『MIX(4)』
板倉梓『ガールメイキル(1)』
緑川ゆき『夏目友人帳(17)』
長澤真『瑪瑙之竜(4)』
森薫『乙嫁語り(6)』
椎名高志『絶対可憐チルドレン(37)』
安永航一郎『県立地球防衛軍(2)』
久正人『ジャバウォッキー(1〜3)』
光永康則『南Q阿伝(1〜4)』
志水アキ『姑獲鳥の夏(2)』
中原裕『ラストイニング(41)』

2014年最初の1か月は22冊を読了。
購入量が多かったのに比例して読書量も増えています。
新たに読み始めたのは『ガールメイキル』と『南Q阿伝』かな。
『ガールメイキル』は板倉梓が描く殺し屋少女のお話。
いつもののんびりとした作品とは雰囲気がかなり違いますね。
ただ,根底に流れるものは同じであるように感じますけれども。
不穏な展開が続くのがやや気がかりであります。
『南Q阿伝』は渡来神と戦う蜘蛛神・南久阿のお話。
彼女に振り回される太郎が非常に楽しいです。
色気のある叔母さんや先生の存在も魅力的。
クトゥルー神話要素が入っているのも好みであります。
『ジャバウォッキー』は新装版での再読。
久正人作品ではやはり一番好きですね。
今からでも是非続きを書いて欲しいものであります。
『瑪瑙之竜』と『ただいま独身中』は最終巻。
どちらももうちょっと読みたかったなあという印象はあります。
まあ,綺麗に終わった結末ではありますけれども。

2月も引き続き購入量は多くなりそう。
整理整頓をきちんと進めていかなといけません。
楽しみな作品も結構多いですね。
先ずは『夜桜四重奏』と『明治失業忍法帖』でありますけれども。
『草子ブックガイド』や『マホロミ』にも期待をしたいもの。
『なぎとのどかの萌える不動産』も待ち遠しいです。
1月はあまり感想を書けなかったことは大いなる反省点。
多忙ではありますが,少しずつ感想を書いていきたいと思います。
雑誌感想が遅れ気味なことも何とかしないといけません。
posted by 森山 樹 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86514174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック