2014年03月10日

月刊ウルトラジャンプ2014年3月号



〈アド・アストラ〉
 カンナエの戦い終了後のカルタゴ軍が描かれます,戦死したミヌキウスとアエミリウスを真のローマ戦士と称賛するギスコの姿が美しい。一方で勢いに乗ってローマ軍完全撃破を進言するマハルバルへのハンニバルの冷たい視線が印象的。このあたりにカルタゴの綻びの萌芽を感じます。右目を失いながらもスキピオは何とか生き延びた模様。ローマの救世主となれるのか楽しみです。

〈PEACE MAKER〉
 張黄龍の仕掛けた黒蜘蛛の罠に対峙する銃士たちの活躍が描かれます。スティーブ・バケットやハイマン・エルプトンらのみならず,イズ・チャカカや宝順院英神といった伏兵までもが黒蜘蛛の罠をあっさりと回避するのが素晴らしいです。窮地に立たされたルイスV世を救うエイドリアンも格好いい。しかし,張はホテルを燃やすことで全滅を企みます。これを如何に回避するか楽しみです。

〈長歌行〉
 司徒郎郎から渡された剣の極意書に挑む長歌。流雲観観主との対峙はなかなか緊張感がありました。乱世を自らの手で終わらせると決意した長歌の行く末が気になるところ。それは必ずしも李世民との対決を意味するものではないようにも思うのですけれども。不穏な感じが不安であります。

〈℃りけい〉
 地学部が中心となる回。初登場の雪花はともかく部長の鮎先輩が完璧すぎてたまりません。今回は顔見せといった趣を強く感じますが,これからの活躍に期待できるのかなあ。弓道着姿の宇野墨さんもなかなかに魅力的でありました。
posted by 森山 樹 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90030132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック