2013年08月18日

羽海野チカ原画展

2013.08.10(Sat)

羽海野チカ原画展〜ハチミツとライオン〜

 京都大丸ミュージアムで開催中の羽海野チカ原画展に行ってきました。羽海野チカの作品は『3月のライオン』しか読んでいないのですが,実に楽しい原画展でありました。原画は勿論のこと,作中に登場する小物や舞台となった場所の写真,或いは他の漫画家などからの応援色紙が展示されており,見ごたえが十分であります。また,会場内の随所に羽海野チカ本人の手によるメッセージとイラスト付きの付箋が貼られているのも楽しい。開館直後の鑑賞ということでゆっくり出来たのも僥倖でありました。惜しむらくは『ハチミツとクローバー』を未読の為に然したる感慨を得られなかったことかなあ。その分,『3月のライオン』を存分に堪能いたしましたけれど。特にお気に入りの島田八段の原画は震えますね。改めて,原画の迫力というものを感じさせられました。これからでも遅くないと思うので『ハチミツとクローバー』も読んでみましょう。
 
 あまり原画展というものに興味はなかったのですが,これはこれでやはり楽しい催し物でありますね。今後も機会があれば,積極的に鑑賞したいと思います。まあ,地方都市在住の身ゆえ,なかなか近場での開催というものがないのですけれども。
posted by 森山 樹 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年06月19日

MASTERキートン復刊

浦沢直樹『MASTERキートン』が8月末から完全版で刊行されるようです。
長らく絶版だっただけにこれは本当に嬉しい。
全12巻で1冊1,300円とのこと。
未読の方は是非この機会に読んで欲しいと思います。

懸案だった原作者との確執は解消されたのでしょうかね。
その辺りがちょっと心配だったりします。
posted by 森山 樹 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年06月18日

COMICリュウ休刊

今更ながらに知ったのですがCOMICリュウが8月号で休刊だとか。
http://www.tokuma.co.jp/ryu/top.html

と言っても,12月発売号からの再開は決まっているようです。
今一番楽しみにしている漫画雑誌だけに一安心。
また,連載中の作品は7月からweb上で継続連載されるようです。
それならwebマガジン誌への完全移行でよかった気もしますけれど。
何はともあれ,12月からの再開を心待ちにしたいと思います。

なお,休刊の理由にはこの度の東日本大震災の影響も多いとのこと。
製紙工場やインク工場の被災による原料不足もそのひとつのようです。
被災地の早期の復興を願ってやみません。

これで購入する雑誌が@バンチ誌とアフタヌーン誌の2誌になりました。
まあ,ここ三カ月はウルトラジャンプ誌も買ってたりしますが。
新たに雑誌の購入に踏み切りましょうかねえ。
候補としてはヤングキングアワーズあたりかなあ。
久正人「ノブナガン」目当てでアーススター誌もあり得ますが。
フラッパー誌の購入再開も悪くはないですねえ。
posted by 森山 樹 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年06月19日

コミックバンチ休刊

「コミックバンチ」休刊へ(産経新聞)

新潮社の週刊コミックバンチが8月末をもって休刊とのこと。
「コンシェルジュ」と「ミキストリII」はどうなるんでしょう。
それなりに人気はあるはずなので移籍して継続して欲しいものです。
「Angel Heart」と「蒼天の拳」も一応気になります。
秋に創刊される新漫画誌に期待をします。

漫画雑誌売れていませんね。
今後もこういう情報は増えそうな感じです。
posted by 森山 樹 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年08月03日

fellows!コミックの刊行予定

エンターブレイン社の発売予定タイトル一覧より。

09/14 佐野絵里子 為朝二十八騎(1)
10/15 森薫 乙嫁語り(1)
11/15 入江亜季 乱と灰色の世界(1)

先日総集編が出た『乙嫁語り』と『乱と灰色の世界』の単行本の発売が決定しました。
これで総集編を買う必要性は失われたかな。
お行儀の悪い商売は好きじゃないので一応一安心です。

Fellows!初期に掲載された森薫『シャーリー』もまとめて欲しいものです。
posted by 森山 樹 at 06:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記