2014年09月10日

購入録(2014.09.10)

武内直子 美少女戦士セーラームーン(1) 講談社 ¥529
武内直子 美少女戦士セーラームーン(2) 講談社 ¥529
武内直子 美少女戦士セーラームーン(3) 講談社 ¥529

なんとなく〈美少女戦士セーラームーン〉熱が高まって購入。
原作版は途中までしか読んでいないんですよね。
とりあえず順次購入していきたいと思います。
物語の展開は流石に古いけれど,デザインは今でも結構素敵だなあと思います。
外部太陽系三戦士が出てきてからが自分にとっては本番なんだけど。

〈2014年漫画購入覚書〉 計157冊

posted by 森山 樹 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年09月05日

購入録(2014.09.05)

にしうら染 踊る! アントワネットさま(2) 芳文社 ¥669
緑川ゆき 夏目友人帳(18) 白泉社 ¥463
桑原太矩 とっかぶ(3) 講談社 ¥648
雨隠ギド 甘々と稲妻(3) 講談社 ¥637

『踊る!アントワネットさま』は完結巻。
フランス革命によるマリ=アントワネットの処刑前夜まで描いたのを評価したい。
ロベスピエールの描き方も好みでありました。
マリーとルソー公のその後の幸せそうな風景が大変良かったです。
残りの三冊も早めに読むつもり。
今後はなるべく積まないように購入後は早く着手したいと思っています。
先ずは『とっかぶ』からかなあ。

〈2014年漫画購入覚書〉 計154冊

posted by 森山 樹 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年10月漫画購入予定

10.01 小田原みづえ 大正ロマンチカ(7) 宙出版
10.03 ゆでたまご キン肉マン(48) 集英社
10.06 麻宮騎亜 サイレントメビウスQD(1) 講談社
10.08 木々津克久 名探偵マーニー(11) 秋田書店
10.09 灰原薬 応天の門(2) 新潮社
10.09 永野明 海のクレイドル(2) 新潮社
10.14 久慈光久 狼の口ヴォルフスムント(5) エンターブレイン
10.16 浅田京麻 文明開化とアンティーク(2) 秋田書店
10.16 杉山小弥花 明治失業忍法帖(6) 秋田書店
10.17 落合さより ぎんぎつね(11) 集英社
10.20 手代木史織 聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝(11) 秋田書店
10.20 久織ちまき 聖闘士星矢セインティア翔(3) 秋田書店
10.23 トミイ大塚 ホークウッド(6) メディアファクトリー
10.23 柳原望 高杉さん家のおべんとう(9) メディアファクトリー
10.23 皆川亮二 ADAMAS(13) 講談社
10.23 幸村誠 ヴィンランド・サガ(15) 講談社
10.23 槇えびし 天地明察(7) 講談社
10.24 志水アキ 姑獲鳥の夏(3) 角川書店
10.30 高尾じんぐ くーねるまるた(5) 小学館
10.30 こざき亜衣 あさひなぐ(13) 小学館

購入作品は吟味することにした筈が想定外に多くなりそうな一か月。
或る意味では嬉しいことではあるのですけれども。
楽しみは『明治失業忍法帖』『ホークウッド』といったあたり。
連載を追いかけていない作品は期待感がありますね。
『聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝』は双子座篇かな。
『文明開化とアンティーク』も1巻が面白かったので楽しみ。
『ADAMAS』『名探偵マーニー』はこれが完結巻の筈。
どちらも好きな作品だったので悲しいです。
『サイレントメビウスQD』は『サイレントメビウス』の続篇。
相変わらず,分かったような分からないような設定が興味深い。
あの世界観の雰囲気は大変好みであります。
改めてあの世界に浸れるというの嬉しいですね。

posted by 森山 樹 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2014年09月04日

購入録(2014.09.04)

河下水希 てとくち(4) 集英社 ¥473

物語がきな臭くなってきた『てとくち』最新巻。
影で陰謀が蠢くのを感じます。
里江の元許嫁の胡散臭い行動の真意も未だに全ては明かされず。
巨悪の登場も相まって物語が大きな転機を迎えています。
一気に物語が加速していきそうな予感。
今後が楽しみであります。

〈2014年漫画購入覚書〉 計150冊

posted by 森山 樹 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年09月03日

2014年8月漫画読書記録

2014年8月に読んだ漫画は以下の通り。
春河35『文豪ストレイドッグ(5)』
神崎裕也『ウロボロス(18)』
木々津克久『名探偵マーニー(10)』
長蔵ヒロコ『ルドルフ・ターキー(3)』
アキリ『ストレッチ(2)』
わだぺん。『℃りけい(7)』
カガノミハチ『アド・アストラ(6)』
市川春子『宝石の国(3)』
ゆでたまご『キン肉マン読切傑作選2011-2014』
大島千春『いぶり暮らし(1)』

2014年8月は10冊を読了。
先月に引き続きやや低調な一か月。
新たに読み始めたのは『いぶり暮らし』。
燻製を媒介とした同棲カップルの日常を描いた作品です。
個人的にはかなり好み。
登場する燻製がどれも美味しそうでたまりません。
意外に簡単そうなので挑戦してみるのも悪くないのかも。
実際に行動に移すと面倒臭くなってしまいそうですけれど。
『ストレッチ』の新刊も面白かった。
相変わらず,螢子さんが可愛いです。
蘭との微妙な距離感も楽しい。
合コンに行くお話が一番面白かったかな。
『キン肉マン読切傑作選』はその名の通りの番外篇集。
超人血盟団やザ・マシンガンズの結成秘話が楽しい。
ラーメンマンとブロッケンJr.を主人公とした書き下ろしも収録されています。
しかし,ベンキマンで読切を一本書きあげる技量は素晴らしいなあ。
『文豪ストレイドッグ』は三つ巴の戦いの火蓋が切って下されました。
登場人物が増加する一方で書き込みが薄くなっているのは気がかり。
特に「組合」の面々はもうちょっと活躍して欲しいところです。
梶井基次郎の異能の正体は意外性があって面白かったけれども。

9月は本と漫画の整理整頓及び処分を進めていきます。
購入数も可能な限り見直すつもり。
時間の余力を見つけて感想も書いていきたいと思います。
心機一転頑張ります。

posted by 森山 樹 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画読書記録

2014年08月30日

購入録(2014.08.30)

ゆでたまご キン肉マン読切傑作選2011-2014  集英社 ¥432
大島千春 いぶり暮らし(1) 徳間書店 ¥626

『キン肉マン読切傑作選』はその名の通りに番外篇を収録した短篇集。
ベンキマンで読切を1本書いてしまうというのが素晴らしい。
個人的には超人血盟団の秘話が面白かったかな。
ラーメンマンとブロッケンJr.のお話も良かったです。
『いぶり暮らし』は燻製を媒介とした同棲カップルのお話。
作中で描かれる燻製がどれもこれも美味しそう。
自分でも作りたくなってしまいます。
こういう生活は素敵ですね。

〈2014年漫画購入覚書〉 計149冊

posted by 森山 樹 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年08月25日

購入録(2014.08.24)

カガノミハチ アド・アストラ(6) 集英社 ¥648
市川春子 宝石の国(3) 講談社 ¥648
ヤマシタトモコ 運命の女の子 講談社 ¥700

『アド・アストラ』はカンナエの戦い。
ローマとカルタゴの運命を変えた一戦であります。
ハンニバルの策略が凄まじい。
ミヌキウスとアエミリウスの死に合掌。
これからはザマの戦いに至る過程が描かれるのでありましょう。
『運命の女の子』は短篇集。
ヤマシタトモコの作品は大好きなので楽しみです。
月刊アフタヌーン誌でも新連載が始まりましたしね。

〈2014年漫画購入覚書〉 計147冊

posted by 森山 樹 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年08月19日

購入録(2014.08.20)

篠原千絵 夢の雫,黄金の鳥籠(5) 小学館 ¥463
青池保子 修道士ファルコ(4) 秋田書店 ¥463
埜納タオ 夜明けの図書館(3) 双葉社 ¥670
上村五十鈴 星の案内人(2) 芳文社 ¥637

お盆前後の刊行物をまとめ買い。
『夢の雫,黄金の鳥籠』は刊行そのものに気づいていませんでした。
物語が大きな局面を迎えて楽しみであります。
歴史好きには少女漫画は意外に穴場だよね。
『夜明けの図書館』は前巻を積んだままになっているなあ。
『修道士ファルコ』と『星の案内人』も早めに読みたいもの。
ここのところ,少し読書意欲が減退気味であります。
もうちょっと精進しないといけません。

〈2014年漫画購入覚書〉 計144冊

posted by 森山 樹 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年08月14日

購入録(2014.08.13)

アキリ ストレッチ(2) 小学館 ¥700

第1巻ですっかりはまってしまった『ストレッチ』。
相変わらずの螢子と蘭の共同生活が楽しいです。
とは言え,垣間見える影の部分が気になるのも事実。
螢子の過去が明かされたのも大きいかな。
あまり陰鬱な展開にはなって欲しくないです。
あと,早希の出番が増えると嬉しいな。

〈2014年漫画購入覚書〉 計140冊

posted by 森山 樹 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年08月12日

購入録(2014.08.11)

長蔵ヒロコ ルドルフ・ターキー(3) エンターブレイン ¥670

順調に巻を重ねて第3巻が発行された『ルドルフ・ターキー』。
ルドルフとエグマリヌの出逢いが明かされる重要な巻でもあります。
モモコの実家の意外性も楽しい。
前半の日本篇は特にお気に入りです。
書き下ろしである少年たちとの交流が微笑ましい。
そして,物語は新たな局面に突入。
ルドルフたちを鍛えんとするロートルズが格好良すぎます。
新たな敵の登場も示唆され,今後の展開が楽しみです。

〈2014年漫画購入覚書〉 計139冊

posted by 森山 樹 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録